ハムストリング

人気記事

デッドリフト 1

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

woman abs 2

腹筋に効かせるためのエクササイズ特集です。始めやすいものから試してみましょう。

3

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 4

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

女性のお腹まわりの脂肪 5

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほか ...

6

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 7

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

punch 9

お尻や背中など特定の部位を選択的にシェイプアップするために役に立つ記事です。

バーベル 10

BIG3(スクワット、デッドリフトとベンチプレス)についての記事を集めました。気になる記事から読んでいただけると幸いです。

デッドリフト

2020/2/14

デッドリフトを強化改善するためのエクササイズ3選!

デッドリフトは主に腰部分とハムストリングスの運動ですが、それに使われる力は大腿四頭筋、大臀筋、広背筋、菱形筋、二頭筋、前腕筋、僧帽筋からもたらされます。男性で厚い背中とたくましい脚部をものにしたいと思うなら、まさに高負荷デッドリフトこそうってつけの種目になります。女性で下半身をまとめてシェイプアップしたいと望むのであれば、これもデッドリフトを適切に行うことが近道だといえます。しかし、デッドリフトを負荷をかけて行うには、先ほどの筋力が弱すぎたり、筋力がアンバランスだと上手く行えません。 本ページはこんな方に ...

ジャンプ

2019/12/23

運動神経をよくする筋トレの心得は?

このページの「運動神経」という言葉は「あの人運動神経がいい」などと使われる一般的な意味で使用しています。神経そのものを筋トレで発達させるような趣旨のページではなく、身体能力を高め自分の運動神経をうまく使うことが趣旨です。 筋トレ初心者のみならず、シェイプアップ・スタイルアップ目的の筋トレ愛好家に、ぜひ優先してトレーニングしていただきたい種目を紹介します。「運動神経がいい」という意味を、例えば体操選手のように筋肉質の身体、力士のように脂肪を蓄えた身体のように極端なものを思い浮かべる人もいるかと思いますが、こ ...

バクック・スクワット

2020/2/26

ローバースクワットとハイバースクワット

バーベルスクワットには、バーを背中のどの位置で保持するかによって、大きくローバーとハイバーの二通りに分かれます。当サイトの趣旨としては、ローバーでのスクワットを前提にしているページが多いのですが、今回はこの二つのスクワットの違いを整理しておきます。 本ページはこんな方におすすめ バックスクワットをしっかり行いたい スクワットするなら、パンパンの太ももを作り上げたい スクワットするなら、しっかりお尻を鍛えたい ローバーとハイパーの違いがイマイチわからなて スタイルアップのスクワットのコツを知りたい スクワッ ...

ヒップ

2020/3/22

お尻のシェイプをよくする筋トレ5選

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意外と印象深く見られている部位でもあります。逆に、ここさえかっこよければ他の部位が未完成でも他者にいい誤解を与えることができる部位、それがお尻まわりです。 本ページはこんな方におすすめ お尻が不恰好に大きい お尻がペッタンコで不恰好 お尻を丸くしたい プヨプヨのお尻にサヨナラしたい 格好よく階段を上がりたい ア ...

デッドリフト

2020/2/14

デッドリフトのフォームでよくある間違い

デッドリフトのチェックポイントの記事は、他のページにも書いていますが、ここではできる限り簡潔にまとめています。ジムで休憩の合間にでもチェックしてみてください。 本ページはこんな方におすすめ さっさとデッドリフトのポイントを知りたい方 デッドリフトを見よう見まねで続けている方 デッドリフトがまだ普通にできない方 [デッドリフトで]体からバーが離れすぎ デッドリフトを行う準備の際に、バーが体から離れすぎている場合は本来の筋力が発揮できないデメリットのみならず、持ち上げ動作時に背中をはじめとしたケガのリスクがあ ...

デッドリフト

2020/1/9

お尻にきかせるデッドリフトはバーの位置に注意すべき

デッドリフトは奥深い種目ですが、ちょっとしたことを改善するだけで、劇的にフォームが進歩する興味深いトレーニングです。 今回は、デッドリフトでバーの置く位置について、基本事項の確認です。 本ページはこんな方におすすめ デッドリフトでバーを動かすときに背中が痛くなりすぎる イマイチ、バーの軌道が安定しない この記事は約 5 分で読めます。 床引きデッドリフトで、バーはどこに置いてはじめるか? デッドリフトがうまくできない人は、バーの置く位置が、イケナイ位置に置いてしまっていることがよくあります。デッドリフトで ...

2020/3/22

スクワットのしゃがみの深さについて考える

筋トレBIG3の代表格であるスクワット、見よう見まねでやれるようになったのはいいけれども、どれだけしゃがむのか効果的なのか今ひとつ悩むところでもあります。 このページで意外と奥が深い、スクワットのしゃがむ角度について見ていきましょう。 本ページはこんな方におすすめ どれだけしゃがめばスクワット効果が出るのかわからない 深くしゃがみたいけどしゃがめない 浅くしゃがんでスクワット効果を得たい 美脚を維持してお尻を鍛えたい スクワットのしゃがみの深さの種類 スクワットのしゃがみ具合は、負荷のかかる部位に大きく影 ...

スティフレッグ・デッドリフト

2020/3/22

横尻シルエットを磨くスティフレッグ・デッドリフト

ついつい、手を抜いてしまう下半身の横向きシルエット、特に女性の下半身、脚線美は横向きシルエットが勝負どころといって過言ではありません。男性でも上半身は順調にバルクアップできているのに、下半身がそれについて行かずパンツ姿がイマイチになる路線を進んでしまいがちです。本ページでは、下半身の横向きシルエット、特に横尻シルエットを磨くための筋トレを見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 垂れ気味のお尻をヒップアップしたい 筋トレで下半身の横シルエットをカッコよくしたい 上半身に比べて下半身のボリュームに不満が ...

© 2020 筋トレックス