よくある質問を、一行形式でまとめました。

更新日: 2019年09月20日

服装

服装

ランニング・シューズで筋トレしてよいのか?

基本的には、ランニング・シューズをジムなどで着用するのが基本です。筋トレに関しても、マシン主体で行う場合はランニング・シューズで問題ありません。問題になるのは、フリー・ウエイト中心でトレーニングを行いたい方は、ランニング・シューズのような踵が盛り上がったものより、踵とつま先の弾力差の無いシューズ(コンバースのオールスターなど)の方が姿勢を楽に正しく保てますのでお勧めです。

裸足の方が動きやすいのですが

ヨガなど、マットの上で行うものは裸足でよいのですが、自重トレーニングを含むウエイトトレーニングや器具を使うトレーニングは、捻挫を防ぐためにも靴は着用した方がよいです。ふらついているときなど、ウエイトを持ったまま自分の足でもう片方の足を踏んでしまうだけでも事故に繋がります。

スポンサーリンク
シンデレラウォーク

人気記事

1

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

デッドリフト 2

デッドリフトは魅力的なヒップまわりのシェイプアップ作り上げるのに最適な運動ですが、やり方を間違ってしまっている方が多いのもこの種目の特徴です。見栄えはいいけれど、筋トレになっていないやり方をしてしまっ ...

ヒップ 3

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意 ...

4

デッドリフトは背中から下部分を鍛える優れた手段ですが、やり方によっては背中まわりの効果に比べて、脚部にはそれほど効果が出せていないという事態もありえます。 本ページはこんな方におすすめ デッドリフトは ...

5

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

デッドリフト 6

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

7

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 8

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

FAQ 9

一言形式のQ&Aです。

腹筋 10

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

2018年12月8日

Copyright© 筋トレックス , 2020 All Rights Reserved.