女性のお腹まわりの脂肪

2020/4/7

体脂肪率は推定するしかないことを知っておこう

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほかありません(いわゆる、剖検というやつです)。 現在調べた、調べてもらったと体脂肪率は、あくまで推定値でしかありません。その精度はアスリートや方法固有の特性によって異なります。 本ページはこんな方におすすめ 自分の体脂肪を知りたい人 自分の体脂肪を測ってみたい人 体脂肪の信憑性に疑念がある人 体脂肪率の推定はど ...

ReadMore

腹筋ローラー

2020/4/3

自宅待機の今こそアブローラ、腹筋を絞る!

自宅筋トレの定番アイテム、アブローラ(腹筋ローラ)を活用して、自宅待機中に無駄な贅肉がおなか周りにつかない対策を考えてみます。 本ページはこんな方におすすめ 自宅でなんとかからだがなまらないようにしたい お腹のたるみ対策をしたい人 体幹強化が必要だと思う人 昨今の情勢により、筋トレジムに気軽に通うにも注意が呼びかけられるようになっています。かといって、トレーニングを犠牲にしてまでおびえて暮らすのは、過剰だとも思うのですが、ここでは、ジムではわざわざ行うまでもなく、自宅で行えるキツイ運動、アブローラ(腹筋ロ ...

ReadMore

スクワット

2020/3/30

シェイプアップの最適Rep数を考えてみる

筋トレを行い、筋肉量を増やすためには最大 8 RM で3セット行うなど、だれでも聞いたことがあるかと思います。今回はRep数がらみの考え方を少し拡張して、具体的に効果を出しやすい運動回数、セット数を考えてみようと思います。 様々な場所(ネット・書籍など)で工夫した計算式などが発表されているので、自分に合ったやり方を見つけるのも楽しいと思います。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレで、どのような負荷でやるべきかよくわからない人 何回ウエイトを持ちあげるのが、シェイプアップに都合がいいのか知りたい人 ダラダ ...

ReadMore

ダンベル

2020/4/2

決めたら急げ、自宅トレ準備!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大が怖い中、ジム通いもタイミング次第では逆効果どころか、いやなことになるリスクを考えざるを得なくなっています。 このページでは、自宅に筋トレマシーンを購入しようかどうか考えている人に、ちょっとした考えポイントを整理してみようと思います。 本ページはこんな方におすすめ 自宅でトレーニングしたい 自宅筋トレ器具、何を買っていいかわからない 購入した筋トレ器具を無駄にしたくない 最低限スペースが確保されているという前提で、オーソドックスなアイテムをピックアップし ...

ReadMore

COVID-19

2020/3/27

新型コロナウィルスと筋トレ・ジム利用の注意点

新型コロナウィルスが流行してきました。この傾向はしばらく続くと考えられ、現在のところデマ情報も多く、得体の知れないウイルスなので、用心するのが無難です。 本ページはこんな方におすすめ ジムでウイルスに感染しないかと怖い人 この時期にジムに行くかどうか迷っている人 こんな時期でも、筋肉は落としたくない人 背に腹は代えられないといいますが、ジムで運動することとウイルス感染を防ぐことのどちらが重要かは、自明だと思います。 新型コロナウィルスにおける基礎知識 今回の専門家もどきの人ほど参考にならないコメントはあり ...

ReadMore

人気記事

1

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 2

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

3

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 4

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

デッドリフト 5

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

アクアエクササイズ 6

水泳は手っ取り早く疲労感を得られ、カロリーも消費できるのでプールといえば水泳でダイエットという人が多いと思います。しかし、水の中で普通に歩き回る、動き回るだけでもっと効率よくダイエット効果が期待できま ...

7

ダイエットをかねて筋トレを行う際、継続するためには気分転換も含めてアウトドアしたりさまざまな工夫が必要になってきます。何の工夫もせずに同じトレーニングばかりを長期間続けてしまうと、身体と脳がそれに馴染 ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

ヒップ 9

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意 ...

FAQ 10

一言形式のQ&Aです。

Copyright© 筋トレックス , 2020 All Rights Reserved.