BIG3

筋トレBIG3

デッドリフト

2020/2/14

デッドリフトを強化改善するためのエクササイズ3選!

デッドリフトは主に腰部分とハムストリングスの運動ですが、それに使われる力は大腿四頭筋、大臀筋、広背筋、菱形筋、二頭筋、前腕筋、僧帽筋からもたらされます。男性で厚い背中とたくましい脚部をものにしたいと思うなら、まさに高負荷デッドリフトこそうってつけの種目になります。女性で下半身をまとめてシェイプアップしたいと望むのであれば、これもデッドリフトを適切に行うことが近道だといえます。しかし、デッドリフトを負荷をかけて行うには、先ほどの筋力が弱すぎたり、筋力がアンバランスだと上手く行えません。 本ページはこんな方に ...

トレーニング・メニュー

2020/3/30

BIG3で考える効率的な一週間メニュー

筋トレBIG3、すなわちベンチプレス、スクワット、デッドリフトはコンパウンド種目の代表格でしっかり行えば疲労感も翌日以降に残るはずです。しかし、効果的トレーニングといわれるこの種目をできる限りこなしていきたい人は多いはず。そのメニューを一週間にどう組み込むのが良いか考えてみます。 本ページはこんな方におすすめ トレーニングの一週間メニューが欲しい メニューの典型的テンプレートが欲しい 毎回同じトレーニングはしたくない 本ページはBIG3を何が何でも一週間のメニューに組み込むことを奨励しているわけではなく、 ...

2020/3/22

スクワットとデッドリフトの違いをはっきりさせよう

スクワットとデッドリフト、どちらも筋トレBIG3の一角ですが、フォームが大切だということを知りながらごっちゃになっている人も多いのがこの種目でもあります。どちらもウエイトを下から上に挙げる動きに過ぎないのですが、筋トレを始めたばかりの初心者が見よう見まねでスクワットを行ってみたけれど、ただの屈伸運動にしかなっていないというようなケースはよくあります。このページでは、スクワットとデッドリフトと違いをはっきりと見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ スクワットすると腰が痛くなる デッドリフトで膝が痛くな ...

デッドリフト

2020/2/14

デッドリフトのフォームでよくある間違い

デッドリフトのチェックポイントの記事は、他のページにも書いていますが、ここではできる限り簡潔にまとめています。ジムで休憩の合間にでもチェックしてみてください。 本ページはこんな方におすすめ さっさとデッドリフトのポイントを知りたい方 デッドリフトを見よう見まねで続けている方 デッドリフトがまだ普通にできない方 [デッドリフトで]体からバーが離れすぎ デッドリフトを行う準備の際に、バーが体から離れすぎている場合は本来の筋力が発揮できないデメリットのみならず、持ち上げ動作時に背中をはじめとしたケガのリスクがあ ...

2020/2/14

初心者デッドリフトでよくある間違い5つ

デッドリフトは他のフリーウエイトトレーニングと比較しても、効果的に胸より下部分の筋肉量を強化することができる種目です。さらに、筋肉量増強のみならず、爆発的に力を出す能力、垂直跳びのパフォーマンス向上などにも効果的な種目であることも学術的に報告されています。つまり、デッドリフトを行うことで、普段の生活で使う動作も効果的に向上させことができることになります。 一方でデッドリフトが他の種目と比べて難易度が高いのは、フォームを崩して重量を扱うとすぐにケガに繋がってしまうという点です。 こんな方におすすめ デッドリ ...

2020/3/20

スクワット初心者のためのスクワット

BIG3の代表格であるスクワット、バーベルを持たずに自重だけで行っても負荷は決してヤワではありません。 本ページはこんな方におすすめ スクワットがきちんとできているかどうか自信がない スクワットの悪いフォームををつけたくない バーベルスクワットにチャレンジする前に、お手頃なトレーニングで馴染みたい スクワットのフォームを追求したい 本ページでは、スクワットをやってみたのだけど、きちんとできているかどうか自信がない。スクワットで悪い癖をつけたくない。バーベルスクワットを始める前に、しっかりとしたフォームをマ ...

2020/1/9

バリエーションで攻めるバーベルスクワット

スクワットには様々なバリエーションがあることは知られていますが、ここではバーベルスクワットの中で下半身のスタイルアップ・シェイプアップに役立つアレンジを中心に見ていきます。 これから紹介するバリエーションは、リズムを変化させて相対的に負荷をかけるスクワットを2つ、それに加えて椅子(もしくはベンチ)を補助的に使うものを1つ、足幅を変えるものを1つです。この少ないバリーションの組み合わせだけでも、負荷が面白いほど変わるので、ぜひ自分がマスターしたスクワットを必要に合わせてアレンジしてみてください。 本ページで ...

2020/2/26

初心者が極めるバーベルスクワット

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワット(バーベルなしで行うスクワット)が当然にできるレベルを前提としています。また、事故防止は当然のこととして、重量を扱うより、見かけのいい体型を作り上げる(スタイルアップ)スクワットをすることに重きを置いています。 バーベルスクワットの効果を考える シェイプアップ目的の場合、特に女性はバーベルスクワットにまで ...

Copyright© 筋トレックス , 2020 All Rights Reserved.