よくある質問を、一行形式でまとめました。

更新日: 2019年09月20日

ウエイトレーニング

ウエイト・トレーニング

ウエイト・トレーニング一般に対するよくある質問です。

スクワットの際に踵が浮くのはいけないことか

一般的なアジア人体型の場合、踵を浮かせない方がよいと言えます。踵を浮かせると、前傾姿勢が歪に強まり、背中が丸くなりがちです。その姿勢は膝周りに負荷を集めてしまい、膝の故障原因になります。
逆に言えば、背中を丸めずに踵を浮かせる十分な脊柱、背筋周りの強さがある人は、そのように行っても理想的な効果が見込めます。

フルレンジとハーフレンジのどちらが効果的か

原則、シェイプアップ目的においてはフルレンジ(可動域をすべて使う)が理想的です。フルレンジで行った方がよい理由は、理論的には様々あってどれも説得力が弱いのですが、現在までの実例から判断すれば、可動域を狭く使うトレーニングを行った人の筋肉より、フルレンジで行った人の方が筋肉が美しくついています。一方、特定のスポーツのパフォーマンス向上を目的とする場合は、この限りではありません。

初心者はマシーンとフリーウエイトではどちらが効率的に鍛えられるか

初心者はまず、マシーントレーニングより、フリーウエイトトレーニングをしっかりマスターすべきです。マシーンは鍛えられる部位が限定的なので、ある程度のテクニックがないと効率的に筋トレできません。初心者がマシーンを使えばケガのリスクを抑え安全であることを除けば、フリーウエイトに比べてメリットは少ないといえます。一方、フリーウエイトは神経系も刺激し、刺激を受ける筋肉も多いので、初心者がしっかりトレーニングを行えば、筋トレ効果が出やすくなります。

標準プレートって何?

ウエイトリフティング競技で使用される、直径が45cmの円盤状のプレートのことです。重量にかかわらず、直径は同じですが、プレートの厚みと色が異なります。赤は25kg、青は20kg、黄は15kg、緑は10kgとなっています。

スポンサーリンク

人気記事

プランク 1

上の写真のようなポーズを見たことがある方は多いと思います。これは自分の体重で腹筋を刺激する体幹トレーニングの1つで、身体をまっすぐ一枚の板のように保つ「プランク/フロントブリッジ」と呼ばれているもので ...

2

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

3

パーソナルトレーニングで真っ先に行われるのが、体重測定で、この数値から何キロまで落とすとベストなのかの目安が立てられます(もちろんその他の数値も参照します)。 何キロ減量したいか必要かは個人差がありま ...

アクアエクササイズ 4

水泳は手っ取り早く疲労感を得られ、カロリーも消費できるのでプールといえば水泳でダイエットという人が多いと思います。しかし、水の中で普通に歩き回る、動き回るだけでもっと効率よくダイエット効果が期待できま ...

5

ジムの入会した時、どのような格好でトレーニングをするべきか悩む人が、想像以上に多いようです。端的に答えを述べるなら、まわりの人が不快にならない服装であれば、何でも良いです。つまり、ダメな服装・格好さえ ...

ヒップアップ 6

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

7

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワ ...

FAQ 8

一言形式のQ&Aです。

2018年12月8日

Copyright© 筋トレックス , 2019 All Rights Reserved.