Leg Press

メリット3つ、脚部のトレーニング

筋トレを自分自身のために行う者にとって、上半身と下半身のトレーニング割合を比べたら、上半身優先になる方が多いと思います。
本人が好んで行っているのですから、上半身メインでトレーニングしていても何ら問題はないのですが、美容と健康面を意識するなら、重要な下半身のトレーニングを結果的に避けてしまうのはとてももったいないと思います。3つばかり、下半身をトレーニングするメリットを見ていきましょう。

[メリット1]脚が綺麗になる

脚が長くて元々綺麗な方はそのままでも良いのですが、そうでない人であっても脚部の筋トレを行うことにより、臀部の筋肉が盛り上がってきて(筋肉が脂肪を重力に逆らって持ち上げてくれるという表現の方がいいかも)ヒップアップしますので、脚が締まるだけでなく結果的に長く見えるようになります。

関連記事
スティフレッグ・デッドリフト
横尻シルエットを磨くスティフレッグ・デッドリフト

ついつい、手を抜いてしまう下半身の横向きシルエット、特に女性の下半身、脚線美は横向きシルエットが勝負どころといって過言ではありません。男性でも上半身は順調にバルクアップできているのに、下半身がそれにつ ...

続きを見る

[メリット2]太りにくくなる

下半身デブなんてことをよくいいますが、人体の中でも大きな太ももの筋肉を発達させることにより、この筋肉が摂取カロリーを消費してくれます。脚部は腕や胸の筋肉よりずっと効果的なカロリー消費エンジンです。それならば、脚部の大きな筋肉を鍛えてカロリーを消費させれば、その結果、太りにくくなるということになります。

関連記事
ダイエットで1キロ減量するための運動目安を考える

パーソナルトレーニングで真っ先に行われるのが、体重測定で、この数値から何キロまで落とすとベストなのかの目安が立てられます(もちろんその他の数値も参照します)。 何キロ減量したいか必要かは個人差がありま ...

続きを見る

[メリット3]体力アップに貢献

脚部はなんといっても、電車通勤の方はもちろん、自動車通勤族であってもそれなりに酷使する部分です。この部分を意識的に鍛えておくことにより、全体的な体力向上が見込まれます。上半身のトレーニングをレベルアップする際、体幹を支える脚部が弱いと踏ん張ることができません。上半身の筋トレは必然的に脚部の強さに大きく影響されるため、上半身を筋トレで追い込むためには下半身の筋トレは欠かせなくなります。

関連記事
ザーチャースクワット
ザーチャースクワットでへこたれない体幹を磨く

本ページはこんな方におすすめ バーベルスクワットすると手首が痛くなる お腹まわり(体幹)が弱い 腹筋に自信がない 筋肉はついてきたけど、イマイチ普段の姿勢がよくない 手首が硬くて、フロントスクワットが ...

続きを見る

下半身の筋トレはメリットが大きいので、やらないのはもったいないことです。確かに太ももの筋肉が太くなって、細身のパンツがはけなくなるなど、気にすることが無いわけではありません。しかしデニム系のパンツをはけば臀部が盛り上がって映え、引き締まって実際スリムに見えるというメリットは男女ともに見逃せまないメリットです。
わざわざ下半身トレーニングで追い込んで、ムキムキの下半身を作り上げる必要はないと思いますが、引き締まる程度に行ってやるのもいいと思います。

下半身トレーニングを敬遠されていた方も、たまにはメニューに入れてがんばってみては。

関連記事
ヒップ
お尻のシェイプをよくする筋トレ5選

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意 ...

続きを見る

スポンサーリンク

短期集中ダイエットジム esthree【エススリー】

短期間で成果を出す完全予約制のダイエットジム「es three[エススリー]」。
大手が停滞しつつなか、積極的に新プログラム・メニューを発表して、勢いも衰えていません。
最近は女性専用ジムもオープンさせるなど、活動的なエススリーから目を離せません。
ダイエットに挫折しないよう専属トレーナーがあなたの運動から食事制限・生活習慣改善まで2ヶ月間徹底的にサポート。
広告宣伝費を押さえているので、大手ダイエットジムより安い料金コースがあるのがポイント。
ユーザーの年齢層は20~50代(健康でさえあれば60代以上もアリ)、過去様々な自力でダイエットに挑戦したけれども、なかなか成果が出ずにあきらめてきた方々は、最後に試してみる価値アリです。
5つの特徴

  • 専属トレーナーによる完全プライベート指導
  • 食事指導による体質改善
  • 大手ダイエットジムよりも安い価格設定
  • 目標体重未達成の場合、100%返金保証
  • 人気の時間帯でも確実にジムの予約が取れるプラチナ会員制度

男女比はほぼ半分半分という感じのジムですが、公式には男性4:女性6とのことですので店舗によっても多少の差はあると思います。女性の産後ダイエットは、託児所サービス付きというプライベートジムならでの安心できる特徴もあります。
一人でダイエットを始めて、生活習慣の変えようと頑張ってみたけれども失敗したという方は、正しい筋肉トレーニングと食事管理を専属トレーナーが日々アドバイスしてくれて、気を引き締めてくれるので、短期ダイエットに成功する例が多いプライベート指導のあるパーソナルジムを試してみましょう。
現在の稼働店舗は、秋葉原、池袋、新宿、中目黒、吉祥寺、町田、横浜、川崎、武蔵小杉、大宮、江坂、心斎橋難波、南船場(女性専用)、梅田、神戸三宮、名古屋栄、柏、上野、札幌、練馬、豊洲、京都、飯田橋、鹿児島、福岡天神、錦糸町押上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-大臀筋
-, ,

© 2020 筋トレックス