ベントオーバーローイングで始める背筋づくり

本ページはこんな方におすすめ

  • 背中をシェイプアップしたい
  • 筋トレで基礎代謝をアップしたい
  • 背中の丸さがコンプレックスなのでなんとかしたい

ベントオーバーローイングでどこが鍛えられる?

広背筋・僧帽筋

広背筋・僧帽筋

ベントオーバーローイングは、広背筋・僧帽筋に効くトレーニングです。主に広背筋をターゲットにして負荷を与えますが、広背筋付近の小さい筋肉にも同時に負荷がかかりるため、背中を広範囲に鍛えることができます。

ベントオーバーローイングのシェイプアップ効果は?

ベントオーバーローイングは先ほどの図の広背筋・大円筋・僧帽筋中下部だけではなく、三角筋後部(肩の後ろ)まで効くトレーニング種目で、おおざっぱに言えば、背中全体に幅広く効いてくれます。そのため、背中の筋肉が弱くて背筋が丸くなりがちな方が、どのトレーニングから始めるかと迷ったら、とりあえずこのベントオーバーローイングがお勧めです。
ダイエット目的でも、筋肉の中でも大きな筋肉である広背筋を鍛えれば、基礎代謝も向上が期待できるので一石二鳥と言えます。広背筋まわりは、男性なら強い負荷をかけて鍛えることにより立体感のある逆三角形の体型に、女性なら背中全体のシェイプアップ、背中がピンと張ったメリハリのある体型に改造するの欠かせない部分ですので、目的は違えども男女を問わずにお勧めできます。

ベントオーバーローイングを始める前の心がけ

フォームに入る前に、少しばかり心得ておくことがあります。ベントオーバーローイングは見よう見まねだけで行っても、上手く広背筋に効かせることが難しい種目です。
自分では出来ていると思っても鍛えたい部分に刺激(負荷)を与えることができなかったり、結果として思ったように筋肉がついてくれない、シェイプアップになっていないということがよく起こるのも、この種のバーベルエクササイズにありがちです。
初めのうちは、まずフォームの習得に全力を注いでください。バーベルによる負荷はその次です。それによって男性の方は、背中に格好良く筋肉を付けることができ、女性はスラリと腰のある背中にシェイプアップができるようになります。逆をいえば、変なところに筋肉がついたり、女性の場合はムキムキの背中になることを避けることもできます。もちろん、関節への負担も軽減することができます。

スポンサーリンク


次のページへ >

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-筋トレ, 背筋
-, , ,

© 2020 筋トレックス