大臀筋

人気記事

デッドリフト 1

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

woman abs 2

腹筋に効かせるためのエクササイズ特集です。始めやすいものから試してみましょう。

3

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 4

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

女性のお腹まわりの脂肪 5

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほか ...

6

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 7

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

punch 9

お尻や背中など特定の部位を選択的にシェイプアップするために役に立つ記事です。

バーベル 10

BIG3(スクワット、デッドリフトとベンチプレス)についての記事を集めました。気になる記事から読んでいただけると幸いです。

デッドリフト

2020/3/26

ヒップヒンジこそ効果的シェイプアップの秘訣!

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように筋肉がついてしまって、メリハリがない ヒップヒンジは大切! ヒップヒンジの動きがどういうものかは「筋トレの要、ヒップヒンジを極める!」を参考にしていただけると、より具体的にとらえていただけると思います。 誤解を恐れず、端折ってヒップヒンジを一言で語るなら、ヒップヒンジは脚の付け根(股関節)を折り曲げる動作と言 ...

バーベル・フルスクワット

2020/3/6

初心者こそフルスクワットの意味は?

トレーニング初心者にこそ有効とされるスクワット運動ですが、筋トレをはじめて、スクワットを行うようになったけれど、トレーニング効果云々の前に膝が痛くなるだけという方は、是非読んでください。本稿ではスポーツ競技目的より、シェイプアップ目的に力点を置いて書いています。 本ページはこんな方におすすめ スクワットをやると膝が痛くなる スクワットは嫌い スクワットをすると脚が太くなる スクワットすると腰が痛い 脚が太くなるスクワットとは何なのか スクワットは下半身を鍛える種目と認識されていますが、この認識の中身はさま ...

バクック・スクワット

2020/2/26

ローバースクワットとハイバースクワット

バーベルスクワットには、バーを背中のどの位置で保持するかによって、大きくローバーとハイバーの二通りに分かれます。当サイトの趣旨としては、ローバーでのスクワットを前提にしているページが多いのですが、今回はこの二つのスクワットの違いを整理しておきます。 本ページはこんな方におすすめ バックスクワットをしっかり行いたい スクワットするなら、パンパンの太ももを作り上げたい スクワットするなら、しっかりお尻を鍛えたい ローバーとハイパーの違いがイマイチわからなて スタイルアップのスクワットのコツを知りたい スクワッ ...

ダンベル・ブルガリアン・スプリット・スクワット

2020/1/9

身体の機能性を確かめるスプリットスクワット

スクワット運動の中でも、足を前後に開いてしゃがむタイプをスプリットと呼んで、ひとまとめにスプリットスクワットと表現されます。通常のスクワットがマンネリ化してしまうと、筋肉も慣れてきて現状維持モードになりがちです。ここでは新たな刺激を入れるために、スプリットスクワットを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 普通のスクワットに飽きてきた 身体の左右のどちらかの筋力不足を感じる 筋トレしてるけど、バランス感覚がイマイチ 最近、よくつまづく なぜスプリットスクワットか? 通常のスクワットは、しばらく歩いて静 ...

ヒップ

2020/3/22

お尻のシェイプをよくする筋トレ5選

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意外と印象深く見られている部位でもあります。逆に、ここさえかっこよければ他の部位が未完成でも他者にいい誤解を与えることができる部位、それがお尻まわりです。 本ページはこんな方におすすめ お尻が不恰好に大きい お尻がペッタンコで不恰好 お尻を丸くしたい プヨプヨのお尻にサヨナラしたい 格好よく階段を上がりたい ア ...

スクワット

2020/1/9

スクワットで嫌な筋肉がついてきたときに見直すこと5つ

スクワットはお尻まわり、太もものシェイプアップに最強の種目だと推薦できるトレーニングですが、方向性を誤って嫌な筋肉をつけてしまうことがあります。ここでは、シェイプアップ目的でスクワットを始めたのに、できあがった下半身の仕上がりにイマイチ納得できない時に、見直すべき点を紹介します。 本ページはこんな方におすすめ カッコイイお尻の形を手に入れたい スクワットができるようになったばかり 重いウエイトでスクワットができるようになった 下半身の筋肉はついたが、大根足になった気がする お尻に筋肉がついたけれど、縦長の ...

デッドリフト

2020/2/14

デッドリフトのフォームでよくある間違い

デッドリフトのチェックポイントの記事は、他のページにも書いていますが、ここではできる限り簡潔にまとめています。ジムで休憩の合間にでもチェックしてみてください。 本ページはこんな方におすすめ さっさとデッドリフトのポイントを知りたい方 デッドリフトを見よう見まねで続けている方 デッドリフトがまだ普通にできない方 [デッドリフトで]体からバーが離れすぎ デッドリフトを行う準備の際に、バーが体から離れすぎている場合は本来の筋力が発揮できないデメリットのみならず、持ち上げ動作時に背中をはじめとしたケガのリスクがあ ...

デッドリフト

2020/1/9

お尻にきかせるデッドリフトはバーの位置に注意すべき

デッドリフトは奥深い種目ですが、ちょっとしたことを改善するだけで、劇的にフォームが進歩する興味深いトレーニングです。 今回は、デッドリフトでバーの置く位置について、基本事項の確認です。 本ページはこんな方におすすめ デッドリフトでバーを動かすときに背中が痛くなりすぎる イマイチ、バーの軌道が安定しない この記事は約 5 分で読めます。 床引きデッドリフトで、バーはどこに置いてはじめるか? デッドリフトがうまくできない人は、バーの置く位置が、イケナイ位置に置いてしまっていることがよくあります。デッドリフトで ...

© 2020 筋トレックス