2019/4/24

ボックススクワットでセットを安定させよう

スクワットには様々なバリエーションがありますが、膝への負担を恐れて積極的に行えないなど、人によっては敬遠する方もいます。そのような方には、スクワットでしゃがみ込んだお尻の位置に、適当な大きさの箱を置いてしゃがむ深さを補佐する、ボックス(椅子)スクワットがお勧めです。形式上ボックスといっていますが、実際にはジムにあるベンチを利用します。本稿では、バーベルを担いだ状態で行うボックススクワットを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 膝が弱いのでしゃがむという動作に不安がある スクワットでバランスをとるのが ...

ReadMore

2019/4/8

筋トレ効果がイマイチと感じた時に見直すこと6つ

筋トレを数か月続けているにもかかわらず、イマイチ筋肥大していない、シェイプアップができていない、スタイルが変になってきていると感じたときは、次のことを順番に見直していきましょう。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレしているけど身体が変わらない 歳のせいなのかイマイチ身体が変わらない 3か月頑張ったけど、まだシェイプがカッコ悪い 筋トレで本当に筋肉がつくのか疑っている 筋肉より脂肪の方が増えたと思う 1.しっかり食べていない 筋トレをいくら行っても食事がコントロールできていなければ、筋肥大効果は薄く、スタ ...

ReadMore

2019/2/22

初心者デッドリフトでよくある間違い5つ

デッドリフトは他のフリーウエイトトレーニングと比較しても、効果的に胸より下部分の筋肉量を強化することができる種目です。さらに、筋肉量増強のみならず、爆発的に力を出す能力、垂直跳びのパフォーマンス向上などにも効果的な種目であることも学術的に報告されています。つまり、デッドリフトを行うことで、普段の生活で使う動作も効果的に向上させことができることになります。 一方でデッドリフトが他の種目と比べて難易度が高いのは、フォームを崩して重量を扱うとすぐにケガに繋がってしまうという点です。 こんな方におすすめ デッドリ ...

ReadMore

2019/2/8

初心者スクワットでよくある間違い

スクワットを行う際の、初心者が陥ってしまいがちな代表的な間違いを5つ、しっかり矯正していきましょう。 本ページはこんな方におすすめ なんとなくスクワットの悪い癖がついた スクワットが楽にできてしまう スクワットしたらイヤな筋肉がついてしまった 腰をしっかり落とせているか スクワットはしっかり行えば体の250以上に及ぶ筋肉に刺激を入れることができます。この場合の「しっかり」は腰を適切に落としているかということです。パラレルスクワットのつもりがハーフスクワットの深さまでしか腰を落とせてない(しゃがめていない) ...

ReadMore

couple bicep

2019/2/6

効率よく筋肉を大きくするコツ

筋肉を大きく、たくましくしたいと思う人は、特に男性は多いと思います。一方女性でも、お尻のたるんだ脂肪より、筋肉でお尻を丸く包んで大きくしたいなど考える人は多いと思います。本ページでは、どのような筋トレを行うと効果的に筋肉を大きくできるかみていきます。 本ページはこんな方におすすめ 男女を問わず、筋肉を大きく太くしたい。 筋肉を大きくしたいけど、うまく行っていない。 高重量を扱っているのに、筋肉が太くならない。 体調管理も慎重にしているが、筋肉が太くならない。 シェイプアップ目的の筋トレで、アンバランスに痩 ...

ReadMore

スポンサーリンク

Copyright© 筋トレックス , 2019 All Rights Reserved.