ジムのキャンペーン情報

2019/1/19

ダイエットできない有酸素運動のワナ!

現在太っていて、筋トレをしたいけれど、まず贅肉をある程度まで落とした後でなければ、スクワットのフォームすらままならないという方は、是非ご覧ください。 本ページでは、逆効果になりかねない有酸素運動の落とし穴についてみていきます。 本ページはこんな方におすすめ 有酸素運動をトレーニングに取り入れようか迷っている。 有酸素運動をやりすぎてしまう。 有酸素運動運動がスタイルアップに役立つのか根拠を知りたい。 ジムでの有酸素運動にも興味ある。 脂肪燃焼ゾーンの運動ばかりするワナ 余分な脂肪を減らしてダイエットしたい ...

ReadMore

2018/12/5

ベンチプレスのスターティング・ポジションを極めよう!

こんな方におすすめ ベンチプレスのフォームを頭で理解はしたけれど、実践が上手くいかない 肩甲骨をしっかり寄せてベンチプレスをしたけどイマイチ 一応のベンチプレスのフォームは頭に入れたつもり 胸より肩まわりが強化されてしまった 肩甲骨の寄せ方もマスターしたし、ベンチプレスをなんとか行っているのだけれど、フォームが崩れて、効き方に不満がある(胸に効かせたいのにあまり効いていない)方は以下の点を見直してみましょう。 スタートポジションで肩甲骨を下げているか 肩甲骨を寄せることはこなせていても、肩甲骨を下げてやら ...

ReadMore

2018/12/2

オーバートレーニングの兆候を7つ

真面目な人におこりがちなオーバートレーニング、日本人の精神で鍛錬していればある程度は試練だと受け入れがちです。ところが、ダイエット、ボディメイクをメインに考えている方は、オーバートレーニングはデメリット以外の何ももたらしません。少しでもこの兆候を感じたら、十分に休息しましょう。 こんな方におすすめ トニーニングを毎日してしまう 筋トレをサボると身体に毒だと思ってしまう 筋トレをサボる精神の弱さが許せない 疲れているけどトレーニングしてしまう もしかして、オーバートレーニングしているのではないかと不安に思っ ...

ReadMore

2018/10/10

スクワットのしゃがみの深さについて考える

筋トレBIG3の代表格であるスクワット、見よう見まねでやれるようになったのはいいけれども、どれだけしゃがむのか効果的なのか今ひとつ悩むところでもあります。 このページで意外と奥が深い、スクワットのしゃがむ角度について見ていきましょう。 本ページはこんな方におすすめ どれだけしゃがめばスクワット効果が出るのかわからない 深くしゃがみたいけどしゃがめない 浅くしゃがんでスクワット効果を得たい 美脚を維持してお尻を鍛えたい スクワットのしゃがみ具合は、負荷のかかる部位に大きく影響を与えます。ここで安全の原則を抑 ...

ReadMore

2018/9/30

バーベルヒップリフトでお尻をさらに強化しよう

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイプアップを行う方は、自重だとすぐに効果が狙える限界が来てしまいます。 本ページはこんな方におすすめ 自重ヒップリフトでは負荷が足りない スクワットはうまくできないけどお尻まわりをシェイプアップしたい 膝が弱いのでお尻のためだけにスクワットをしたくない お尻のたるみが気になる 太ももよりお尻だけをターゲットにシ ...

ReadMore

スポンサーリンク

Copyright© 筋トレックス , 2019 All Rights Reserved.