クランチとシットアップで腹筋を効率よく攻略するフォームは?

2019年7月24日

腸腰筋と大腿直筋を巻き込んで腹筋群を鍛えるクランチ

腸腰筋と大腿直筋を巻き込んで腹筋群を鍛えるクランチ

  1. 傾斜をつけたシットアップベンチで仰向けになります。
  2. 足首をパッドにかけて膝を曲げます。
  3. 両手は頭の後ろに添えます。
  4. 背中を丸めて肩甲骨をベンチから浮かせます。
  5. 太腿に肘をつけるように、息を吐きつつ自分のおへそを見ながら起き上がります。
  6. 息を戻して、ゆっくり元の位置まで戻します。

セット数の目安は20回3セット、1セットは40秒以内に終えるのが理想です。

先ほどのシットアップとの違いは、腰がベンチから離れない範囲でしか起き上がらない、その範囲で上体部を曲げて収縮させているところです。先ほどのシットアップで腰に痛みがきてしまう人は、こちらのクランチをしっかりこなすと良いと思います。

シットアップ、クランチ運動中の手の位置はどこがベストか?

シットアップ、クランチ運動中に手をどこに置くかは、密かに問題になります。頭の後ろで手を組んで置くのが普通ですが、勢いよく上体を起こすときに首に負荷がかかることがあります。首が不安な方は、首が痛くなる方は頭の後ろに手を組まなくてもかまいません。
手を自由にしてもかまいません。自由にしてしまうと、手の反動を使って起き上がろうとしてしまいますが、これはこれで身体の動きを理解するにはアリだと思います。また、胸の前で手を組んで置くのも、回数をこなすときは安定します。
手の位置は、シットアップ、クランチの動きをある程度の回数こなすときには効果を変えるほど重要なポイントですので、自分でベストな位置を探るようにしてください。手の長さ、太さなどの要因によっても、ベストな位置は人それぞれあります。上体を起こす動作中に、時々、手で腹筋に触れてみてうまく収縮できているか確認してみるのも、腹筋に効かせるコツです。あえて、お勧めは、胸の前に軽く組んで添えるという位置が安定するように思います。

おすすめの上体起こし(シットアップ・クランチ)は?

厳密にはどの上体起こしが正解というものではありませんが、お勧めは背中を丸くして起き上がるシットアップもしくはクランチです。というのも、現実の生活環境の中で、腹直筋だけを動かす動作は皆無といえるからです。あくまで、トレーニング目的のみに考えられた腹筋運動が、前者の背中を伸ばしたシットアップです。動きの見栄えも良く、腹直筋のみを明示的に鍛えるという強い目的がある方にはお勧めしますが、それ以外の方は背中のラインが丸くなるシットアップもしくはクランチを行うようにしましょう。また、コンパウンド種目をしっかりこなす人は、腹筋運動そのものはあまり時間をとって行う必要はありません。

クランチで腹筋を効率よく鍛えるまとめ

  • シットアップはクランチぎみに行うのが効果的(上体をあまり起こさない)
  • 腰が痛い人はシットアップはやらなくて良い、他の運動で補える
  • 運動中に腹筋に手を当てて、収縮ができているかどうかチェックするのもコツ
スポンサーリンク

短期集中ダイエットジム esthree【エススリー】

短期間で成果を出す完全予約制のダイエットジム「es three[エススリー]」。
大手が停滞しつつなか、積極的に新プログラム・メニューを発表して、勢いも衰えていません。
最近は女性専用ジムもオープンさせるなど、活動的なエススリーから目を離せません。
ダイエットに挫折しないよう専属トレーナーがあなたの運動から食事制限・生活習慣改善まで2ヶ月間徹底的にサポート。
広告宣伝費を押さえているので、大手ダイエットジムより安い料金コースがあるのがポイント。
ユーザーの年齢層は20~50代(健康でさえあれば60代以上もアリ)、過去様々な自力でダイエットに挑戦したけれども、なかなか成果が出ずにあきらめてきた方々は、最後に試してみる価値アリです。
5つの特徴

  • 専属トレーナーによる完全プライベート指導
  • 食事指導による体質改善
  • 大手ダイエットジムよりも安い価格設定
  • 目標体重未達成の場合、100%返金保証
  • 人気の時間帯でも確実にジムの予約が取れるプラチナ会員制度

男女比はほぼ半分半分という感じのジムですが、公式には男性4:女性6とのことですので店舗によっても多少の差はあると思います。女性の産後ダイエットは、託児所サービス付きというプライベートジムならでの安心できる特徴もあります。
一人でダイエットを始めて、生活習慣の変えようと頑張ってみたけれども失敗したという方は、正しい筋肉トレーニングと食事管理を専属トレーナーが日々アドバイスしてくれて、気を引き締めてくれるので、短期ダイエットに成功する例が多いプライベート指導のあるパーソナルジムを試してみましょう。
現在の稼働店舗は、秋葉原、池袋、新宿、中目黒、吉祥寺、町田、横浜、川崎、武蔵小杉、大宮、江坂、心斎橋難波、南船場(女性専用)、梅田、神戸三宮、名古屋栄、柏、上野、札幌、練馬、豊洲、京都、飯田橋、鹿児島、福岡天神、錦糸町押上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-女性向け, 筋トレ, 腹筋, 自重, 自重トレ
-, , ,