女性向け

人気記事

1

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 2

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

3

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 4

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

デッドリフト 5

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

アクアエクササイズ 6

水泳は手っ取り早く疲労感を得られ、カロリーも消費できるのでプールといえば水泳でダイエットという人が多いと思います。しかし、水の中で普通に歩き回る、動き回るだけでもっと効率よくダイエット効果が期待できま ...

7

ダイエットをかねて筋トレを行う際、継続するためには気分転換も含めてアウトドアしたりさまざまな工夫が必要になってきます。何の工夫もせずに同じトレーニングばかりを長期間続けてしまうと、身体と脳がそれに馴染 ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

ヒップ 9

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意 ...

FAQ 10

一言形式のQ&Aです。

女性のお腹まわりの脂肪

2020/4/7

体脂肪率は推定するしかないことを知っておこう

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほかありません(いわゆる、剖検というやつです)。 現在調べた、調べてもらったと体脂肪率は、あくまで推定値でしかありません。その精度はアスリートや方法固有の特性によって異なります。 本ページはこんな方におすすめ 自分の体脂肪を知りたい人 自分の体脂肪を測ってみたい人 体脂肪の信憑性に疑念がある人 体脂肪率の推定はど ...

ヒップ

2020/3/22

お尻のシェイプをよくする筋トレ5選

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意外と印象深く見られている部位でもあります。逆に、ここさえかっこよければ他の部位が未完成でも他者にいい誤解を与えることができる部位、それがお尻まわりです。 本ページはこんな方におすすめ お尻が不恰好に大きい お尻がペッタンコで不恰好 お尻を丸くしたい プヨプヨのお尻にサヨナラしたい 格好よく階段を上がりたい ア ...

バーベル・スクワット

2020/1/30

スクワットのバットウインクを克服する!

スクワットをやってみるものの、しゃがむ最中にお尻が逃げてしまって腰が痛くなることはありませんか? 筋トレを行う時にいつも気をつけなければならないことは、関節をいたわること、痛めないことです。筋トレで骨そのものがパキッと折れるような事故はまれですが、関節を痛めてしまう事故は頻繁に起こります。 本ページはこんな方におすすめ スクワットを続けているが、お尻がいい形にならない スクワットで腰が丸くなる スクワットをすると腰が痛くなる スクワットをすると膝が痛くなる スクワットの姿勢が決まらない うまくできているつ ...

レッグ・レイズ

2020/3/26

気になる下腹部をレッグレイズでしっかりシェイプアップ

有酸素運動をトレーニングに組み込んだりはいいけど、おなかの下の方がまだポッコリしている、これを何とかしようと腹筋運動をするのはいいけれど、効果が出ない。ここでは、そんな方にも有効なレッグレイズを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレビッグ3には消極的だけど、とにかくおなかまわりを引き締めたい おなかまわりの筋肉が弱いので、姿勢がどうしても悪くなる 猫背を少しでも改善したい レッグレイズで下腹部をシェイプアップ、強化しよう 腹直筋下部を鍛えることができるトレーニングはそれほどありません。ピンポイ ...

2020/3/26

クランチとシットアップで腹筋を効率よく攻略するフォームは?

筋トレで腹筋運動についてはいろいろ議論があります。色々というのは、ナニナニの腹筋運動は腰を痛める、腹直筋には効かない、シェイプアップに逆効果などなどです。このページでは、シェイプアップ目的(腹筋に効かせる目的)に特化したシットアップベンチで行う腹筋トレーニング、クランチとシットアップについて見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹筋を効果的に鍛えたい いわゆる腹筋運動をすると、やたらと腰が痛む 腹筋してるけど、腹は凹まない 腹筋運動は味気なくて嫌い 腹筋なんてやりたくない 腹筋運動は、そもそも必要 ...

2020/3/19

ヒップリフトでお尻を集中的に強化しよう

お尻のボリュームが足らなかったり、バランスが悪かったりするのは、大臀筋まわりがたるんでいたり、筋肉量不足を疑ってみるべきでしょう。また、低負荷で行うデッドリフトやスクワットの姿勢が安定しないのも、大臀筋まわりの筋力不足がその一因であることが多いものです。 本ページはこんな方におすすめ スクワットはうまくできないけどお尻まわりをシェイプアップしたい お尻のたるみが気になる 太ももよりお尻だけをターゲットにシェイプアップしたい お尻にカッコよくボリュームが欲しい このページでは、お尻まわりの筋肉をメインターゲ ...

2020/2/25

女性のための筋トレ指南

男性は筋トレさえ始めてしまえば、フォームが間違っていても、効果を体感しやすいものです。ただ、大きな負荷でトレーニングし、生活リズムに多少の無理があろうと、食事をしっかりとり、しっかり休息していれば筋肉がついてきます。これは女性でも同じなのですが、多くの女性は筋肉をバキバキにつけることには消極的です。むしろ敬遠する人が多いと思います。本ページでは、主に運動経験がない方で、シェイプアップ、スタイルアップ、ボディメイク目的の女性が筋トレを行う際、気をつけておかなければならないポイントを見ていきます。 本ページは ...

スティフレッグ・デッドリフト

2020/3/22

横尻シルエットを磨くスティフレッグ・デッドリフト

ついつい、手を抜いてしまう下半身の横向きシルエット、特に女性の下半身、脚線美は横向きシルエットが勝負どころといって過言ではありません。男性でも上半身は順調にバルクアップできているのに、下半身がそれについて行かずパンツ姿がイマイチになる路線を進んでしまいがちです。本ページでは、下半身の横向きシルエット、特に横尻シルエットを磨くための筋トレを見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 垂れ気味のお尻をヒップアップしたい 筋トレで下半身の横シルエットをカッコよくしたい 上半身に比べて下半身のボリュームに不満が ...

Copyright© 筋トレックス , 2020 All Rights Reserved.