初心者

ボックススクワットでセットを安定させよう

スクワットには様々なバリエーションがありますが、膝への負担を恐れて積極的に行えないなど、人によっては敬遠する方もいます。そのような方には、スクワットでしゃがみ込んだお尻の位置に、適当な大きさの箱を置い ...

筋トレ効果がイマイチと感じた時に見直すこと6つ

2019/4/8    , ,

筋トレを数か月続けているにもかかわらず、イマイチ筋肥大していない、シェイプアップができていない、スタイルが変になってきていると感じたときは、次のことを順番に見直していきましょう。 本ページはこんな方に ...

スポンサーリンク

初心者デッドリフトでよくある間違い5つ

デッドリフトは他のフリーウエイトトレーニングと比較しても、効果的に胸より下部分の筋肉量を強化することができる種目です。さらに、筋肉量増強のみならず、爆発的に力を出す能力、垂直跳びのパフォーマンス向上な ...

初心者スクワットでよくある間違い

スクワットを行う際の、初心者が陥ってしまいがちな代表的な間違いを5つ、しっかり矯正していきましょう。 本ページはこんな方におすすめ なんとなくスクワットの悪い癖がついた スクワットが楽にできてしまう ...

ヒップリフトでお尻を集中的に強化しよう

お尻のボリュームが足らなかったり、バランスが悪かったりするのは、大臀筋まわりがたるんでいたり、筋肉量不足を疑ってみるべきでしょう。また、低負荷で行うデッドリフトやスクワットの姿勢が安定しないのも、大臀 ...

スポンサーリンク

女性のための筋トレ指南

男性は筋トレさえ始めてしまえば、フォームが間違っていても、生活リズムに無理があろうと、大きな負荷でトレーニングし、食事をしっかりとり、しっかり休息していれば筋肉がついてきます。これは女性でも同じなので ...

スクワット初心者のためのスクワット

BIG3の代表格であるスクワット、バーベルを持たずに自重だけで行っても負荷は決してヤワではありません。本ページでは、スクワットをやってみたのだけど、きちんとできているかどうか自信がない。スクワットで悪 ...

初心者が極めるバーベルスクワット

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワ ...

Copyright© 筋トレックス , 2019 All Rights Reserved.