筋トレ効果がイマイチと感じた時に見直すこと6つ

2019年4月8日

筋トレを数か月続けているにもかかわらず、イマイチ筋肥大していない、シェイプアップができていない、スタイルが変になってきていると感じたときは、次のことを順番に見直していきましょう。

本ページはこんな方におすすめ

  • 筋トレしているけど身体が変わらない
  • 歳のせいなのかイマイチ身体が変わらない
  • 3か月頑張ったけど、まだシェイプがカッコ悪い
  • 筋トレで本当に筋肉がつくのか疑っている
  • 筋肉より脂肪の方が増えたと思う

1.しっかり食べていない

筋トレをいくら行っても食事がコントロールできていなければ、筋肥大効果は薄く、スタイルアップもイマイチになります。自分の身体に筋肉を盛り付けることを考えてみれば、その分の物量は食事から得るほかありません。筋トレして脂肪を減らし、食べずにシェイプアップ効果だけを狙う、という勘違いは大変危険です。筋トレを行うパワーを蓄えるためにも、食べることは大切です。筋トレで破壊した筋肉の修復は、体内に補給された栄養を使って進みます。何を食べるかも大切です。

食事が不規則になっている

しっかり食べていないという中には、食べる量は十分かつ適切だけれども、不規則に食べてしまっているケースも含みます。仕事などで食事が不規則になるような場合でも、決まった時間に適当なモノを食べる習慣をつける方が、身体が筋肥大等に対応しやすくなります。素早く食べられるもの、プロテインクッキーやカロリーメイトのようなモノでもかまわないので、身体のリズムを乱さないように気をつけてやりましょう。

サプリメントに頼りすぎている

サプリメントが不要だと言っているのではありません。食事を適当にして、サプリメントを重視するのはよくありません。サプリメントはあくまで補助的なものです。サプリメントだけ摂取して食事を抜くなどということは、不自然な振る舞いですので好ましくありません。究極、ベッドで寝たきりの場合は流動食のみで生き抜くことも考えられますが、筋トレを積極的に行いシェイプアップ・スタイルアップを目的にしている方は、同様に健康面にも注意を払うべきで、しっかり噛んで食べる食事を心がけるべきです。理由はいくつかありますが、決定的な違いは唾液の分泌量にあります。唾液が分泌されることで酵素が有効的に働き、身体に摂取される効率も高まります。逆に、自然主義にこだわりすぎてハードにトレーニングをしても、サプリメントを一切とらないというのも、回復が遅れてお勧めしない心がけです。例を挙げれば、鶏の胸肉やマグロなどをたくさん食べて、イミダゾールペプチドを摂取し疲労物質を分解するのが筋ですが、たくさん食べることができない日などはサプリメントで補っておくのは問題なく、現代人の知恵と特権といえると思います(いつもサプリメントだけで補うのはお勧めしません)。

タンパク質が不足している

筋トレ効果をしっかり身体に反映させるためには、高タンパクの食事が不可欠です。食事から摂取する方が好ましいのですが、そうすると一日中食事をしていなければならないことにもなりかねませんので、市販のプロテインなどを活用するとよいでしょう。プロテインパウダーなどは食事の一部と考えて、ケチケチ摂取するのではなくしっかりと必要分を身体に取り込んでしまうことが大切です。

センセ
かつては市販のプロテインは危ないのではないか、しっかりと卵の白身や鶏肉などからタンパク質を摂取するのが定石ではないのかと問題視する人も多かったのですが、ここ十年の医学系論文で決定的な問題点は指摘されていません。ほとんどがプロテインは無害であると肯定的なものですので、通常の飲みすぎる程度の摂取であれば問題視する必要はありません。

お酒を飲みすぎる

お酒好きな方は、少量のつもりでも今までのダイエット効果を打ち消すほど飲んでしまう傾向があります。こればかりは、自分をコントロールしてお酒の量を調節するほかありません。少しずつ毎日飲むのもダメ、一日だけ大量に飲んでしまうのもダメです。飲むときには飲むにしても、飲まなくていいときは徹底的に飲まないように節制する精神力も理想の身体を作り上げるためには必要なものです。

お酒、特に運動後の飲酒はトレーニングで獲得できるはずの筋肉の合成を妨げてしまいます。アルコールは筋肉の合成に必要なビタミンとミネラル(ビタミンB1・B12・亜鉛・葉酸など)の吸収を妨げます。その場合の筋肉合成は通常時の76~63%ほどになってしまいます(残りは脂肪になる可能性大です)。

とはいっても、付き合いなど断れないお酒の場もあるわけで、自分の意思に反して飲むことも否定できないわけですが、こんな時にも気を付けることは、ほどほどに飲むにとどめておくことです。翌朝、起きることができなとほど飲むのはいけません。翌日が休日だからといって、飲みすぎるのもよくありません。お酒が好きな人が節制しすぎて精神に負担を抱えてしまうようであれば、時々飲んで負担を和らげてやることも必要になってきます。飲んだら筋肉の成長は多少遅れますが、その分明日から節制をまたしばらく続けてトレーニングするなどの、自分をコントロールする力も筋トレと同じく鍛えていきましょう。

ニィ
精神力が強く、自己コントロールに長けている人なら、お酒の席では初めは皆と一緒に楽しく飲んで、気づかれないように途中からウーロン茶などに飲むものを変えてしまいましょう。もちろん支払いは割り勘で文句を言うのは無しです。損して得を取るのも筋トレの一部です。


スポンサーリンク

短期集中ダイエットジム esthree【エススリー】

短期間で成果を出す完全予約制のダイエットジム「es three[エススリー]」。
大手が停滞しつつなか、積極的に新プログラム・メニューを発表して、勢いも衰えていません。
最近は女性専用ジムもオープンさせるなど、活動的なエススリーから目を離せません。
ダイエットに挫折しないよう専属トレーナーがあなたの運動から食事制限・生活習慣改善まで2ヶ月間徹底的にサポート。
広告宣伝費を押さえているので、大手ダイエットジムより安い料金コースがあるのがポイント。
ユーザーの年齢層は20~50代(健康でさえあれば60代以上もアリ)、過去様々な自力でダイエットに挑戦したけれども、なかなか成果が出ずにあきらめてきた方々は、最後に試してみる価値アリです。
5つの特徴

  • 専属トレーナーによる完全プライベート指導
  • 食事指導による体質改善
  • 大手ダイエットジムよりも安い価格設定
  • 目標体重未達成の場合、100%返金保証
  • 人気の時間帯でも確実にジムの予約が取れるプラチナ会員制度

男女比はほぼ半分半分という感じのジムですが、公式には男性4:女性6とのことですので店舗によっても多少の差はあると思います。女性の産後ダイエットは、託児所サービス付きというプライベートジムならでの安心できる特徴もあります。
一人でダイエットを始めて、生活習慣の変えようと頑張ってみたけれども失敗したという方は、正しい筋肉トレーニングと食事管理を専属トレーナーが日々アドバイスしてくれて、気を引き締めてくれるので、短期ダイエットに成功する例が多いプライベート指導のあるパーソナルジムを試してみましょう。
現在の稼働店舗は、秋葉原、池袋、新宿、中目黒、吉祥寺、町田、横浜、川崎、武蔵小杉、大宮、江坂、心斎橋難波、南船場(女性専用)、梅田、神戸三宮、名古屋栄、柏、上野、札幌、練馬、豊洲、京都、飯田橋、鹿児島、福岡天神、錦糸町押上です。

次のページへ >

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-ダイエット, テクニック, パーソナルトレーニング, 初心者
-, ,