臀筋群

人気記事

デッドリフト 1

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

woman abs 2

腹筋に効かせるためのエクササイズ特集です。始めやすいものから試してみましょう。

3

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 4

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

女性のお腹まわりの脂肪 5

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほか ...

6

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 7

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

punch 9

お尻や背中など特定の部位を選択的にシェイプアップするために役に立つ記事です。

バーベル 10

BIG3(スクワット、デッドリフトとベンチプレス)についての記事を集めました。気になる記事から読んでいただけると幸いです。

ヒップ

2020/3/22

お尻のシェイプをよくする筋トレ5選

お尻がペッタンコでパンツやスカート姿がイマイチだと悩んでいる方は意外と多いものです。それを克服できる筋トレ5つを紹介します。自分からはそれほど気になるわけではないけれど、男性からも、女性からもお尻は意外と印象深く見られている部位でもあります。逆に、ここさえかっこよければ他の部位が未完成でも他者にいい誤解を与えることができる部位、それがお尻まわりです。 本ページはこんな方におすすめ お尻が不恰好に大きい お尻がペッタンコで不恰好 お尻を丸くしたい プヨプヨのお尻にサヨナラしたい 格好よく階段を上がりたい ア ...

バーベル・スプリットスクワット

2020/1/9

バーベル・スプリットスクワットでお尻を引き締めよう

スクワットには様々なバリエーションがありますが、ここでは夏に向けて比較的簡単に始められる(けど高負荷で効果抜群の)スプリットスクワットを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 脚部はなんとしてもセクシーにしたい女性 太ももの垂れた感じが美貌を犠牲にしていると悩んでいる人 脚部が貧相で悩んでいる老若男女 スクワットでしゃがむのが苦手な人 本気でスクワットをすると足が固くなる(筋肉が硬直する)な人 普通のスクワットばかり行うのは飽きている人 原則、足腰を鍛える種目ですので、老若男女、どなたにでもお勧めでき ...

2020/1/9

初心者スクワットでよくある間違い

スクワットを行う際の、初心者が陥ってしまいがちな代表的な間違いを5つ、しっかり矯正していきましょう。 本ページはこんな方におすすめ なんとなくスクワットの悪い癖がついた スクワットが楽にできてしまう スクワットしたらイヤな筋肉がついてしまった 腰をしっかり落とせているか スクワットはしっかり行えば体の250以上に及ぶ筋肉に刺激を入れることができます。この場合の「しっかり」は腰を適切に落としているかということです。パラレルスクワットのつもりがハーフスクワットの深さまでしか腰を落とせてない(しゃがめていない) ...

2020/2/14

バーベルヒップリフトでお尻をさらに強化しよう

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイプアップを行う方は、自重だとすぐに効果が狙える限界が来てしまいます。 本ページはこんな方におすすめ 自重ヒップリフトでは負荷が足りない スクワットはうまくできないけどお尻まわりをシェイプアップしたい 膝が弱いのでお尻のためだけにスクワットをしたくない お尻のたるみが気になる 太ももよりお尻だけをターゲットにシ ...

2020/3/19

ヒップリフトでお尻を集中的に強化しよう

お尻のボリュームが足らなかったり、バランスが悪かったりするのは、大臀筋まわりがたるんでいたり、筋肉量不足を疑ってみるべきでしょう。また、低負荷で行うデッドリフトやスクワットの姿勢が安定しないのも、大臀筋まわりの筋力不足がその一因であることが多いものです。 本ページはこんな方におすすめ スクワットはうまくできないけどお尻まわりをシェイプアップしたい お尻のたるみが気になる 太ももよりお尻だけをターゲットにシェイプアップしたい お尻にカッコよくボリュームが欲しい このページでは、お尻まわりの筋肉をメインターゲ ...

スティフレッグ・デッドリフト

2020/3/22

横尻シルエットを磨くスティフレッグ・デッドリフト

ついつい、手を抜いてしまう下半身の横向きシルエット、特に女性の下半身、脚線美は横向きシルエットが勝負どころといって過言ではありません。男性でも上半身は順調にバルクアップできているのに、下半身がそれについて行かずパンツ姿がイマイチになる路線を進んでしまいがちです。本ページでは、下半身の横向きシルエット、特に横尻シルエットを磨くための筋トレを見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 垂れ気味のお尻をヒップアップしたい 筋トレで下半身の横シルエットをカッコよくしたい 上半身に比べて下半身のボリュームに不満が ...

2020/3/22

お尻を効率的に鍛えるための基礎知識

筋トレを始めた女子の中には、なんとかしてメリハリのあるお尻とくびれを手に入れたいと切に努力する方も多いと思います。それを効率よく行うには、お尻のどこを鍛えるのかしっかりと認識しておかないと、せっかくの筋トレ負荷を他の筋肉に逃してしまいかねません。 本ページでは、ボディメイク、スタイルアップのためのスクワットやデッドリフトをする際に、なぜ重心にこだわるのか、なぜフォームにこだわるのか、その理由をできる限りわかりやすく解説していきたいと思います。 本ページはこんな方におすすめ お尻を鍛えているけど、でき上がっ ...

© 2020 筋トレックス