ジムでの服装に気をつけるべきこと

2017年11月29日

まとめ

必要、ほぼ必要なアイテムと選択の注意点をざっとまとめるとこうなります。

シャツ袖の長さに注意(タトゥーがある人は隠しましょう)
パンツ裾の長さに注意(タトゥーがある人は隠しましょう)
シューズ軽いものを選ぶ
水着ゴーグル、キャップ、バスタオル
タオル2枚あれば便利
スポーツドリンク各自の好みで選択(ペットボトル容器奨励)
着替え清潔な下着と靴下

あと、トレーニング後シャワーを浴びる方は、シャンプーや化粧水なども必要かもしれませんが、マストアイテムとまで言えないので、各自の必要性に合わせて用意してください。
アイテムは他人を不快にさせるものであってはいけないこと、アイテムの置き忘れ(とくに飲みかけの飲料)などもジム利用の重要なポイントです。

関連記事
ダンベル
決めたら急げ、自宅トレ準備!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大が怖い中、ジム通いもタイミング次第では逆効果どころか、いやなことになるリスクを考えざるを得なくなっています。 このページでは、自宅に筋トレマシーンを ...

続きを見る

スポンサーリンク

キレイに痩せたい女性のためのプライベートジム&エステ bellezza

完全に女性専用というわけでもなさそうですが、コンセプト的には女性専用のプライベートジム bellezza(ベレッッア)です。美容に力点を置いたパーソナルトレーニングをマンツーマンで行ってくれます。特に「トレーニングでムキムキになってしまう」ことを恐れる女性のためのジムです。当サイトのトレーニング法を正しく理解して行えばムキムキにはならないのですが、フォームが悪かったり、力の入れどころを間違えると要らない筋肉をつけてしまうリスクはありますので、それを回避するために姿勢改善に力点を置いた美容専門のパーソナルトレーナーをつけるというのは意味のあることです。bellezza のページを見ていると、エステサロンと混同してしまうことがありますが、主に指導してくれることは筋トレと食事指導です。店舗は銀座と表参道というリッチな場所だけなのもセレブ感がありますね。

筋トレと食事指導がメインではありますが、キレイに痩せるための脚やせ特化したエステコースなどもラインナップされているのが特徴です。エステコースはハイパーナイフという最新の機械を使用してトレーニングと並行して行うことで美脚づくりをサポートするという、他には見られない特徴もあります。その場合は「スキンケア」も指導してくれますので、美を徹底的に求める方は満足できると思います。プロテインは筋肉をつけてしまうと恐れがちな女性の美容のために、水素や酵素のサプリメントを選ぶことができます。食事制限や糖質制限は本トレーニングを選択しても逃れることはできませんので、この点だけは覚悟してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-ウェア, グッズ
-, , , ,