初心者 女性向け 理論 筋トレ

女性のための筋トレ指南

投稿日:

有酸素運動ばかりしないで

ストレスのため込みやすいタイプで、それが女性の場合は有酸素運動をストレス解消の一手段にしている方が多いように思います。ダイエットのために嫌々ランニングする方には、やめてしまうことを勧めることは容易ですが、ストレス解消という重大目的がある方にはやめないでといかいえません。有酸素運動に身体が慣れてしまうと「疲れにくい身体」ができあがりますが、これはカロリーを消費しにくい省エネの身体とい言い換えることができます。ということは、カロリー消費エンジンである筋肉は控えめにつくことになりますので、効率よくカロリー消費するという目的のためには筋トレを組み合わせる方がよいことになります。有酸素運動が大好きな方は、ランニングなどに入る前に10分程度の筋トレを行い、その後、ランニングなどを行うことで問題が解決の方向に向かいます。

有酸素運動の前に、少しでも筋トレしよう

ネネ
唯一、もっと有酸素運動して欲しい方は「ウエイトトレーニングができないくらい太っている方」です。このタイプの方は兎にも角にも、身体の脂肪分をある程度まで落としてしまわないと、自重に加えてウエイト分が関節を直撃しうるので、安心して筋トレに入ることができません。その他の方、例えばデブちゃん、ぽっちゃり、小太りちゃん程度で人から「デブ」と面と向かって言われる程度の方なら、十分、筋トレを始めることができます。

まとめ

男性と違い、女性の場合は(特に若い女性の場合は)単に筋肉をつけたいというような目的ではないことが多いため、通常の筋トレ本やダイエット本だけでは情報が偏りすぎる傾向があります。しかも、人それぞれなりたい身体が微妙に違うのも悩ましく、ベストな方法にたどり着くまでに少々時間がかかります。食事は心がけていても、運動の方は的外れなものを行っていたり、運動はこなせていても食事がダイエット食に偏りすぎていたりと、バランスの取り方が難しいわけです。数ヶ月自分で試してみて、目に見えて身体が変わってきて、理想に近づいているのならそのペースをキープしましょう。もしそうでないなら、専門知識を持つトレーナー(多少高額でもパーソナルトレーナーがお勧め)に相談するのも妙案です。たとえパーソナルトレーニングジムに通うにしても、自分なりに試行錯誤した後でなければ効果を確実なものにできませんので、まずは自分で試してみることが一番大切です。

スポンサーリンク

キレイに痩せたい女性のためのプライベートジム&エステ bellezza

完全に女性専用というわけでもなさそうですが、コンセプト的には女性専用のプライベートジム bellezza(ベレッッア)です。美容に力点を置いたパーソナルトレーニングをマンツーマンで行ってくれます。特に「トレーニングでムキムキになってしまう」ことを恐れる女性のためのジムです。当サイトのトレーニング法を正しく理解して行えばムキムキにはならないのですが、フォームが悪かったり、力の入れどころを間違えると要らない筋肉をつけてしまうリスクはありますので、それを回避するために姿勢改善に力点を置いた美容専門のパーソナルトレーナーをつけるというのは意味のあることです。bellezza のページを見ていると、エステサロンと混同してしまうことがありますが、主に指導してくれることは筋トレと食事指導です。店舗は銀座と表参道というリッチな場所だけなのもセレブ感がありますね。

筋トレと食事指導がメインではありますが、キレイに痩せるための脚やせ特化したエステコースなどもラインナップされているのが特徴です。エステコースはハイパーナイフという最新の機械を使用してトレーニングと並行して行うことで美脚づくりをサポートするという、他には見られない特徴もあります。その場合は「スキンケア」も指導してくれますので、美を徹底的に求める方は満足できると思います。プロテインは筋肉をつけてしまうと恐れがちな女性の美容のために、水素や酵素のサプリメントを選ぶことができます。食事制限や糖質制限は本トレーニングを選択しても逃れることはできませんので、この点だけは覚悟してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-初心者, 女性向け, 理論, 筋トレ
-, , ,

Copyright© 筋トレックス , 2018 All Rights Reserved.