重心

デッドリフト

2020/3/26

ヒップヒンジこそ効果的シェイプアップの秘訣!

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように筋肉がついてしまって、メリハリがない ヒップヒンジは大切! ヒップヒンジの動きがどういうものかは「筋トレの要、ヒップヒンジを極める!」を参考にしていただけると、より具体的にとらえていただけると思います。 誤解を恐れず、端折ってヒップヒンジを一言で語るなら、ヒップヒンジは脚の付け根(股関節)を折り曲げる動作と言 ...

2020/1/9

バリエーションで攻めるバーベルスクワット

スクワットには様々なバリエーションがあることは知られていますが、ここではバーベルスクワットの中で下半身のスタイルアップ・シェイプアップに役立つアレンジを中心に見ていきます。 これから紹介するバリエーションは、リズムを変化させて相対的に負荷をかけるスクワットを2つ、それに加えて椅子(もしくはベンチ)を補助的に使うものを1つ、足幅を変えるものを1つです。この少ないバリーションの組み合わせだけでも、負荷が面白いほど変わるので、ぜひ自分がマスターしたスクワットを必要に合わせてアレンジしてみてください。 本ページで ...

2020/2/26

初心者が極めるバーベルスクワット

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワット(バーベルなしで行うスクワット)が当然にできるレベルを前提としています。また、事故防止は当然のこととして、重量を扱うより、見かけのいい体型を作り上げる(スタイルアップ)スクワットをすることに重きを置いています。 バーベルスクワットの効果を考える シェイプアップ目的の場合、特に女性はバーベルスクワットにまで ...

2019/9/23

スクワットのフォームを基本から見直してみる

スクワットは奥が深いし種目ですが、今回は基本に立ち返って、どのようなスクワットのフォームが、どういう理由で良いのかを、過去の投稿とは別の観点から考えてみたいと思います。より動作に集中できるように、バーベルやダンベルを用いずに、スクワット動作のみについてみていきます。 本ページはこんな方におすすめ スクワット動作の時にグラグラする スクワットがうまくできない スクワットすると、膝が痛くなる スクワット運動がつらい 自分スクワットの姿勢がカッコワルイと思う スクワット基本動作のチェックポイントを詰めてみる 足 ...

2020/3/26

シェイプアップを助ける重心調整

筋トレは見よう見まねで行っていたとしても、続けてさえいればそれなりに筋肥大します。しかし、力の入れ方やフォームが崩れてしまうと、目的の部位だけではなく、意図しない筋肉を発達させてしまい、見た目の悪い身体を作り上げてしまいます。スクワットやデッドリフトを、本やビデオの模範的フォームをほぼ真似ているにもかかわらず、見栄えのする身体にならない(格好よく筋肉がつかない)と悩んでいる方は、動作中の重心がどこにあるかを見直してみましょう。 本ページはこんな方におすすめ 姿勢はいいはずだけと、肉付きが悪い 筋トレを頑張 ...

2020/3/20

フォームが悪いスクワットの何故を考えてみる

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シェイプアップ効果まで狙える種目で、是非皆さんに行っていただきたい運動です。 本ページはこんな方におすすめ シェイプアップのためにスクワットしたい スクワットがうまくできない スクワットでうまくしゃがめない スクワットの動きがまだよくわからない そのスクワットですが、単純な動作に見える分、見よう見まねの自己流で ...

バックランジ

2020/3/22

バックランジで締めて作る丸みのある美尻

美尻という言葉はエステなどで最近、当たり前に耳にするようになりました。肌の美しさ、形の美しさの両方をバランス良く兼ね備えてこその美尻だと思いますが、本ページでは形の美しさの方に力点を置いています。 下半身を強化する、シェイプアップするには、これまでもスクワットやデッドリフトに代表される主要種目をこれまで紹介してきました。これだけで十分とは言えないのが、筋トレの奥深いところです。垂れたお尻をなんとか克服したけれども、形がイマイチだと悩んでいる方は、ぜひ本ページのエクササイズを正しいフォームで試してみてくださ ...

デッドリフト

2020/2/20

デッドリフトで犯しがちな間違いを正す

デッドリフトは魅力的なヒップまわりのシェイプアップ作り上げるのに最適な運動ですが、やり方を間違ってしまっている方が多いのもこの種目の特徴です。見栄えはいいけれど、筋トレになっていないやり方をしてしまって効果を出せずじまいになりがちです。もし、デッドリフトをやりこんでいるのに、思ったところと違う筋肉を発達させてしまったり、身体が痛むだけでシェイプアップ効果を実感できないときは、まずフォームをから見直していきましょう。上手く効果的にこなせるまでには、やはり急がば回れ、やはりフォームを地味に磨くより方法はありま ...

© 2020 筋トレックス