デッドリフトが背中ばかりに効いてしまうと悩んだら

デッドリフトは背中から下部分を鍛える優れた手段ですが、やり方によっては背中まわりの効果に比べて、脚部にはそれほど効果が出せていないという事態もありえます。

本ページはこんな方におすすめ

  • デッドリフトはお尻まわりを引き締めるトレーニングとしてやってみたい
  • デッドリフトをすると脚より背中が痛くなる
  • デッドリフトをしてみたけど、お尻には効いていないと思う
  • デッドリフトで脚の表側には筋肉痛が来るけど、裏側には全く来ない

デッドリフトで何を狙うか、しっかり意識しよう!

デッドリフトは筋トレBIG3の一つで、ハマると集中的にやりたくなる種目です。というのも、ウエイトを挙げるだけでシェイプアップ効果絶大、それが容易に体感できてしまうからです。一方でやり方を間違えると、効果絶大な反面、けがをしたり嫌な筋肉を増やして不格好なシルエットを作りかねない種目でもあります。うまくできるかどうかコツの半分以上はフォームをしっかりマスターできるかどうかにあります。フォームから間違えてしまうと、お尻のトレーニングのつもりがひたすら背筋まわりを鍛えてしまったり、腹部中心に効いてしまって、狙ったシェイプアップ効果に繋がりません。ウエイトが持ち挙がる限りに置いて、身体のどこかの筋肉がその仕事を負担しています。その仕事を負担した筋肉は刺激を受けて肥大しますが、望ましくない筋肉が負担していたら、不格好になってしまうのはこの理由です。パワーリフターのように重量を上げてこそという人は、身体のあらゆる筋肉を動員してその目的を達成する必要がありますが、シェイプアップやスタイルアップ目当ての方は、そのような必要はありません。目的の筋肉めがけて刺激を与えられるよう、まずフォームを磨いていきましょう。

ネネ
下半身のシェイプアップ狙いの場合は、優先的に脚の裏側(ハムストリングス)と大殿筋に負荷をかけてやる方が、下半身が締まり、同時に普段の姿勢も安定するのでお勧めです。


スポンサーリンク

完全個別指導型パーソナルトレーニングジム「Body Impact plannner」

Body Impact plannner、通称BiP(ビップ)は体験をされる方の80%が入会するというパーソナルトレーニングジムです。
その証拠(といってもいいのか)に、いつも無料カウンセリングが満帆で予約が取れないという状態のようです。料金に関しては、ここ数ヶ月のほぼ業界標準という感じの一回90分13,000~14,000円、三ヶ月コース(24回)だと312,000円、二ヶ月コース(16回)で216,000円、一ヶ月(8回)で112,000円になっています。有名人が飛び入りで来店などのコマーシャル活動することを考えると、明らかに低価格という感じです。さらに90分もパーソナルトレーニングはキツイと感じる方は、50分のショートコースも用意されていて、一回分の単価が9,000~10,000円と良心的です。しかも、このショートコースは人気だそうです。当サイトとしては、定番の90分のコースをお勧めしておきます。
ダイエット遺伝子検査食事コントロール指導なども含まれていて、返金保証もあります。基本的には、食事コントロールなどより、正攻法の筋トレで基礎代謝を上げていく方法ですので、男子はもちろん女子であっても、バーベルスクワットなど、当サイトの記事にあるようなトレーニングをしっかり行うことになります。トレーニングメニューから判断すると、もやし系男子ならお金を払ってでもやるべきという種目(ベンチプレスなど)が並んでいるのですが、女子でも普通にこのメニューになるとのこと。会員のほぼ半分が女性らしいので、やっぱり小手先で痩せるというより、筋肉量増加で代謝効率を上げるという基本重視にトレンドが戻ってきていることを実感します。

所在地は東京の飯田橋店(千代田区飯)、田町店(港区)、大塚店(豊島区)のみです。営業時間は9:00~23:00(飯田橋店のみ22:00まで)、駅にたどりつければアクセスも悪くありません。
最近は当たり前になってきた、毎回のウェア、タオル、シューズは無料レンタルサービスとシャワールームも利用できるので、会社帰りなどでも手ぶらで気兼ねなく立ち寄ることができます。年齢層は男女ともに20から50歳代までと広く、トレーナーさえ気に入ればお得なジムだと思います。

次のページへ >

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

-デッドリフト, ハムストリング, 初心者, 大臀筋, 広背筋, 筋トレ
-, , , , , ,

© 2020 筋トレックス