基本動作

人気記事

デッドリフト 1

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように ...

woman abs 2

腹筋に効かせるためのエクササイズ特集です。始めやすいものから試してみましょう。

3

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝が向上し、シ ...

ヒップアップ 4

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

女性のお腹まわりの脂肪 5

体脂肪率を知りたい人は多いと思います。知って、毎日に必要なカロリー計算に生かしたいなど、少しでも数値的な目標がほしいことは当然あります。しかし、実のところ正確な体脂肪率を知るためには解剖して調べるほか ...

6

股関節がらみの筋トレを行う際に、基本の動きとしてマスターしておかなければならないのが、ヒップヒンジです。この基本動作をおろそかにしていたり、マスターしていない方は本格的に筋トレを始めた際、腰を痛めてし ...

腹筋 7

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない ...

8

自重ヒップリフトだと負荷が足らないと感じるようになったり、デニムの後ろ姿で他者を魅了するほどのお尻まわりを作り上げるには、やはりウエイトトレーニングを行う必要が出てきます。女子でも、本気でお尻のシェイ ...

punch 9

お尻や背中など特定の部位を選択的にシェイプアップするために役に立つ記事です。

バーベル 10

BIG3(スクワット、デッドリフトとベンチプレス)についての記事を集めました。気になる記事から読んでいただけると幸いです。

腹筋

2020/4/2

腹圧をコントロールして、速効シェイプアップ!

ベンチプレス、スクワットやデッドリフトを行う際、腹圧をかけろと言われると思います。その腹圧について多く誤解しがちですので、見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ 腹圧って何のことだかわからない 高重量を扱うと背骨が不安 デッドリフトでトレーニングベルトの使い方がイマイチわからない 普段から倦怠感があり、疲れやすい人 姿勢が悪い人 慢性的な肩こり・腰痛に悩まされている人 腹圧についての基礎知識 腹腔内圧(Intra-abdominal Pressure)のことを略して腹圧(IAP)と読んでいます。腹腔 ...

デッドリフト

2020/3/26

ヒップヒンジこそ効果的シェイプアップの秘訣!

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように筋肉がついてしまって、メリハリがない ヒップヒンジは大切! ヒップヒンジの動きがどういうものかは「筋トレの要、ヒップヒンジを極める!」を参考にしていただけると、より具体的にとらえていただけると思います。 誤解を恐れず、端折ってヒップヒンジを一言で語るなら、ヒップヒンジは脚の付け根(股関節)を折り曲げる動作と言 ...

2020/1/10

筋トレ初心者がよく陥る間違い2

以前「筋トレ初心者がよく陥る間違い」という記事を書きましたが、トレーニング経験の全くないジム未経験者には、わかりにくいという指摘がありました。今回は、基本から理屈で理解できるような、初心者が陥る間違いを代表的なものを3つに絞って、見ていきたいと思います。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレをとにかくやってみたい。 筋トレに関する知識はあまりない。 筋トレベテラン勢のマネがなかなかできない 筋トレに対する心構えがはっきりしない 筋トレしてシェイプアップと逆効果になるのが怖い 本稿では、トレーニングとしては ...

2020/3/22

スクワットとデッドリフトの違いをはっきりさせよう

スクワットとデッドリフト、どちらも筋トレBIG3の一角ですが、フォームが大切だということを知りながらごっちゃになっている人も多いのがこの種目でもあります。どちらもウエイトを下から上に挙げる動きに過ぎないのですが、筋トレを始めたばかりの初心者が見よう見まねでスクワットを行ってみたけれど、ただの屈伸運動にしかなっていないというようなケースはよくあります。このページでは、スクワットとデッドリフトと違いをはっきりと見ていきます。 本ページはこんな方におすすめ スクワットすると腰が痛くなる デッドリフトで膝が痛くな ...

ジャンプ

2019/12/23

運動神経をよくする筋トレの心得は?

このページの「運動神経」という言葉は「あの人運動神経がいい」などと使われる一般的な意味で使用しています。神経そのものを筋トレで発達させるような趣旨のページではなく、身体能力を高め自分の運動神経をうまく使うことが趣旨です。 筋トレ初心者のみならず、シェイプアップ・スタイルアップ目的の筋トレ愛好家に、ぜひ優先してトレーニングしていただきたい種目を紹介します。「運動神経がいい」という意味を、例えば体操選手のように筋肉質の身体、力士のように脂肪を蓄えた身体のように極端なものを思い浮かべる人もいるかと思いますが、こ ...

腰痛

2020/7/28

初心者が筋トレで腰痛を避けるための心得3つ

筋トレをやってみようと、トレーナーもつけずに始めてみたものの、ウエイトトレーニングがイマイチという方、特に初心者の方が腰痛に代表される故障を避けるために、気を付けるべきことについてみていきます。 本ページはこんな方におすすめ ウエイトトレーニングを始めてみたい 筋トレで身体を壊したくない 安全第一の筋トレがしたい 腰を保護するには、腹横筋を鍛えるべし 腰(腰椎)を保護するには、腰回りの筋肉を強化するのが効果的です。腰回りの筋肉とは、腹横筋、横隔膜、骨盤底筋、腰方形筋、多裂筋、脊柱起立筋のことで、6パックで ...

レッグ・レイズ

2020/3/26

気になる下腹部をレッグレイズでしっかりシェイプアップ

有酸素運動をトレーニングに組み込んだりはいいけど、おなかの下の方がまだポッコリしている、これを何とかしようと腹筋運動をするのはいいけれど、効果が出ない。ここでは、そんな方にも有効なレッグレイズを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレビッグ3には消極的だけど、とにかくおなかまわりを引き締めたい おなかまわりの筋肉が弱いので、姿勢がどうしても悪くなる 猫背を少しでも改善したい レッグレイズで下腹部をシェイプアップ、強化しよう 腹直筋下部を鍛えることができるトレーニングはそれほどありません。ピンポイ ...

2020/2/14

初心者デッドリフトでよくある間違い5つ

デッドリフトは他のフリーウエイトトレーニングと比較しても、効果的に胸より下部分の筋肉量を強化することができる種目です。さらに、筋肉量増強のみならず、爆発的に力を出す能力、垂直跳びのパフォーマンス向上などにも効果的な種目であることも学術的に報告されています。つまり、デッドリフトを行うことで、普段の生活で使う動作も効果的に向上させことができることになります。 一方でデッドリフトが他の種目と比べて難易度が高いのは、フォームを崩して重量を扱うとすぐにケガに繋がってしまうという点です。 こんな方におすすめ デッドリ ...

© 2020 筋トレックス