シェイプアップ

デッドリフト

2020/3/26

ヒップヒンジこそ効果的シェイプアップの秘訣!

本ページはこんな方におすすめ デッドリフトの動作で膝がつま先より前に出すぎる スクワットの動作で膝がつま先より前に出すぎる 筋トレ(重いものを引き上げるトレーニング)すると腰が痛くなる 脚に棒のように筋肉がついてしまって、メリハリがない ヒップヒンジは大切! ヒップヒンジの動きがどういうものかは「筋トレの要、ヒップヒンジを極める!」を参考にしていただけると、より具体的にとらえていただけると思います。 誤解を恐れず、端折ってヒップヒンジを一言で語るなら、ヒップヒンジは脚の付け根(股関節)を折り曲げる動作と言 ...

2020/1/10

筋トレ初心者がよく陥る間違い2

以前「筋トレ初心者がよく陥る間違い」という記事を書きましたが、トレーニング経験の全くないジム未経験者には、わかりにくいという指摘がありました。今回は、基本から理屈で理解できるような、初心者が陥る間違いを代表的なものを3つに絞って、見ていきたいと思います。 本ページはこんな方におすすめ 筋トレをとにかくやってみたい。 筋トレに関する知識はあまりない。 筋トレベテラン勢のマネがなかなかできない 筋トレに対する心構えがはっきりしない 筋トレしてシェイプアップと逆効果になるのが怖い 本稿では、トレーニングとしては ...

アクアエクササイズ

2020/2/19

アクアエクササイズで美ボディと筋力を維持しよう

水泳は手っ取り早く疲労感を得られ、カロリーも消費できるのでプールといえば水泳でダイエットという人が多いと思います。しかし、水の中で普通に歩き回る、動き回るだけでもっと効率よくダイエット効果が期待できます。ここではアクアエクササイズを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ ジムよりプールに通うほうが楽 ジムで重いダンベルをうまく扱えない 暑い夏のトレーニングは気がすすまない 泳げないからプールには行きたくない 水に浸かってシェイプアップしたい アクアエクササイズに興味がある ここではプールで泳がずに、水 ...

2020/3/26

ボックススクワットでセットを安定させよう

スクワットには様々なバリエーションがありますが、膝への負担を恐れて積極的に行えないなど、人によっては敬遠する方もいます。そのような方には、スクワットでしゃがみ込んだお尻の位置に、適当な大きさの箱を置いてしゃがむ深さを補佐する、ボックス(椅子)スクワットがお勧めです。形式上ボックスといっていますが、実際にはジムにあるベンチを利用します。本稿では、バーベルを担いだ状態で行うボックススクワットを紹介します。 本ページはこんな方におすすめ 膝が弱いのでしゃがむという動作に不安がある スクワットでバランスをとるのが ...

2020/2/25

女性のための筋トレ指南

男性は筋トレさえ始めてしまえば、フォームが間違っていても、効果を体感しやすいものです。ただ、大きな負荷でトレーニングし、生活リズムに多少の無理があろうと、食事をしっかりとり、しっかり休息していれば筋肉がついてきます。これは女性でも同じなのですが、多くの女性は筋肉をバキバキにつけることには消極的です。むしろ敬遠する人が多いと思います。本ページでは、主に運動経験がない方で、シェイプアップ、スタイルアップ、ボディメイク目的の女性が筋トレを行う際、気をつけておかなければならないポイントを見ていきます。 本ページは ...

diving

2019/7/5

泳いで仕上げる美ボディの前に知っておくこと

水泳は筋トレに含めるべきなのかどうか議論がありそうですが、シェイプアップ、ボディメイク、スタイルアップなど当サイトの目的からして、水泳は目的にかなう運動だと断言できます。もちろん、目的のためにはうまく泳げる必要はなく(でもうまくなる努力は必要)、水に浮かんでいるだけでも体力を奪ってくれるプール運動は、ダイエットにも効いてくれる心強いエクササイズです。 本ページはこんな方におすすめ 太っているんだけど、有酸素運動したくない 体力不足で、筋トレマシーンを使いこなせない 膝と腰の関節が痛むけど、トレーニングした ...

© 2020 筋トレックス