インナーマッスル スクワット テクニック ハムストリング 体幹 大臀筋 筋トレ 股関節屈筋群 腹筋

バリエーションで攻めるバーベルスクワット

投稿日:2018年8月31日 更新日:

ワイドスタンス・スクワット


ワイドスクワットやワイドスタンス・バーベルスクワットなどとも呼ばれます。足幅を大きく開いたスクワットです。足幅を大きくさえ開いていれば、バーベル、ダンベルを持たなくてもワイドスクワットです。内もも、臀部、ハムストリングスに負荷が集中するスクワットで、下半身のボリュームに不満がある方にお勧めです。普段あまり使えていない筋肉を刺激することになるため、かなりきつく感じる人が多いのではないでしょうか。

まとめ

スクワットに加える地味なバリエーション

  • 動作の中で負荷のかかる点(ボトム)で完全静止してみる
  • 遅い(スロー)動作と素早い(クイック)動作を組み合わせる
  • 動作の最下部(ボトム)に椅子やベンチを置く
  • スタンス(足幅)を変える

バリエーションといっても、どれも大差なく感じるスクワットという印象かもしれませんが、実際行ってみると負荷の違いを感じるはずです。リズムをつけずに単調に行うスクワットはウォーミングアップ代わりに行い、本セットでは同じ重量で、セット回数が上がるほどストップスクワットの静止秒数を上げてみるなど、飽きないメニューは誰でも工夫できると思います。
地味に負担のない程度の違いをつけて行うのが、飽きずにスクワットを行う際のコツです。そうすれば、重量にこだわらなくても(軽いウエイトでも)必要な負荷をアレンジできますので、筋肉質の身体を作ってしまうと恐れる女性や、単純作業に飽きっぽい人も無理なく続けていけると思います。

さらに、本稿では触れませんでしたがベルトをつける・つけないで体幹への負荷を変える、片足をレンガブロックのようなものの上に置いて負荷の左右差をつけるなどの方法もあります。それ以外にも、マスターしたスクワットにバリエーションをつける方法はあると思いますので、楽しみながら研究されてはいかがでしょうか。

関連記事
初心者が極めるバーベルスクワット

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワ ...

関連記事
バーベル膝立ちスクワットでお尻まわりの肉を締める

スクワットは筋トレのBIG3の代表格かつ人気種目で、そのバリエーションの多彩さもその一因をになっていると思います。今回は、スミスマシンを用いて、膝関節を痛めるリスクを抑え、身体下半身の後ろ側の筋肉をシ ...

関連記事
スクワット初心者のためのスクワット

BIG3の代表格であるスクワット、バーベルを持たずに自重だけで行っても負荷は決してヤワではありません。本ページでは、スクワットをやってみたのだけど、きちんとできているかどうか自信がない。スクワットで悪 ...

続きを見る

スポンサーリンク

キレイに痩せたい女性のためのプライベートジム&エステ bellezza

完全に女性専用というわけでもなさそうですが、コンセプト的には女性専用のプライベートジム bellezza(ベレッッア)です。美容に力点を置いたパーソナルトレーニングをマンツーマンで行ってくれます。特に「トレーニングでムキムキになってしまう」ことを恐れる女性のためのジムです。当サイトのトレーニング法を正しく理解して行えばムキムキにはならないのですが、フォームが悪かったり、力の入れどころを間違えると要らない筋肉をつけてしまうリスクはありますので、それを回避するために姿勢改善に力点を置いた美容専門のパーソナルトレーナーをつけるというのは意味のあることです。bellezza のページを見ていると、エステサロンと混同してしまうことがありますが、主に指導してくれることは筋トレと食事指導です。店舗は銀座と表参道というリッチな場所だけなのもセレブ感がありますね。

筋トレと食事指導がメインではありますが、キレイに痩せるための脚やせ特化したエステコースなどもラインナップされているのが特徴です。エステコースはハイパーナイフという最新の機械を使用してトレーニングと並行して行うことで美脚づくりをサポートするという、他には見られない特徴もあります。その場合は「スキンケア」も指導してくれますので、美を徹底的に求める方は満足できると思います。プロテインは筋肉をつけてしまうと恐れがちな女性の美容のために、水素や酵素のサプリメントを選ぶことができます。食事制限や糖質制限は本トレーニングを選択しても逃れることはできませんので、この点だけは覚悟してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ blogramのブログランキング

人気記事

プランク 1

上の写真のようなポーズを見たことがある方は多いと思います。これは自分の体重で腹筋を刺激する体幹トレーニングの1つで、身体をまっすぐ一枚の板のように保つ「プランク/フロントブリッジ」と呼ばれているもので ...

2

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝の向上のみな ...

3

パーソナルトレーニングで真っ先に行われるのが、体重測定で、この数値から何キロまで落とすとベストなのかの目安が立てられます(もちろんその他の数値も参照します)。 何キロ減量したいか必要かは個人差がありま ...

4

スクワットは脚(大腿四頭筋)やお尻(大殿筋・中殿筋)の筋肉を鍛える運動で、工夫次第では腹筋群や背筋群に至る体幹も強化できる筋トレBIG3の一種目です。大きな筋肉を刺激するするため、基礎代謝の向上のみな ...

5

ダイエットをかねて筋トレを行う際、継続するためには気分転換も含めてアウトドアしたりさまざまな工夫が必要になってきます。何の工夫もせずに同じトレーニングばかりを長期間続けてしまうと、身体と脳がそれに馴染 ...

6

ジムの入会した時、どのような格好でトレーニングをするべきか悩む人が、想像以上に多いようです。端的に答えを述べるなら、まわりの人が不快にならない服装であれば、何でも良いです。つまり、ダメな服装・格好さえ ...

ヒップアップ 7

デッドリフトは「BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)」の中の代表的な複合種目の筋トレです。体の背面全体、ハムストリングスから大殿筋に至るまで、脊柱起立筋をメインとして、僧帽筋、広背筋まで ...

8

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワ ...

FAQ 9

一言形式のQ&Aです。

-インナーマッスル, スクワット, テクニック, ハムストリング, 体幹, 大臀筋, 筋トレ, 股関節屈筋群, 腹筋
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 筋トレックス , 2018 All Rights Reserved.