「筋トレ」 一覧

ヒップリフトでお尻を集中的に強化しよう

お尻のボリュームが足らなかったり、バランスが悪かったりするのは、大臀筋まわりがたるんでいたり、筋肉量不足を疑ってみるべきでしょう。また、低負荷で行うデッドリフトやスクワットの姿勢が安定しないのも、大臀 ...

女性のための筋トレ指南

男性は筋トレさえ始めてしまえば、フォームが間違っていても、生活リズムに無理があろうと、大きな負荷でトレーニングし、食事をしっかりとり、しっかり休息していれば筋肉がついてきます。これは女性でも同じなので ...

スポンサーリンク

横尻シルエットを磨くスティフレッグ・デッドリフト

ついつい、手を抜いてしまう下半身の横向きシルエット、特に女性の下半身、脚線美は横向きシルエットが勝負どころといって過言ではありません。男性でも上半身は順調にバルクアップできているのに、下半身がそれにつ ...

スクワット初心者のためのスクワット

BIG3の代表格であるスクワット、バーベルを持たずに自重だけで行っても負荷は決してヤワではありません。本ページでは、スクワットをやってみたのだけど、きちんとできているかどうか自信がない。スクワットで悪 ...

バリエーションで攻めるバーベルスクワット

スクワットには様々なバリエーションがあることは知られていますが、ここではバーベルスクワットの中で下半身のスタイルアップ・シェイプアップに役立つアレンジを中心に見ていきます。 これから紹介するバリエーシ ...

スポンサーリンク

初心者が極めるバーベルスクワット

様々なバリエーションがあるスクワット、行い方によってはシェイプアップにならず、身体全体の線を太くしてしまうこともあるので、本ページではバーベルスクワットの基本から見ていきます。 本ページはエアースクワ ...

水中ウォーキングで始める下半身ダイエット

ダイエットをかねて筋トレを行う際、継続するためには気分転換も含めてアウトドアしたりさまざまな工夫が必要になってきます。何の工夫もせずに同じトレーニングばかりを長期間続けてしまうと、身体と脳がそれに馴染 ...

スクワットのフォームを基本から見直してみる

スクワットに関してはこれまでもいくつか投稿してきましたが、今回は基本に立ち返って、どのようなスクワットのフォームが、どういう理由で良いのかを、過去の投稿とは別の観点から考えてみたいと思います。より動作 ...

Copyright© 筋トレックス , 2018 All Rights Reserved.